☆ゆめかな日記☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

えっ、パソコン室で...

驚きました。


パソコン室でメンテナンスをしていたら、
30人ほどの生徒が「使ってもいいですかあ」と
入ってきました。

手には縄跳びのなわを持っています。
「何をするの?」
「練習です」
「何の?」
「組み体操とか、縄跳びとか、発表とか」
「えっ、ここで組み体操とか、縄跳びするの?」
「はい」

「今、授業中だよね。担任の先生は知っているの?」
「先生がやれっていいました。いつもやってるし...」

「悪いけど、ここはパソコン室です。
  ・
  ・
 第一、こんな狭いところで体操をしたり、
縄跳びをしたりしては危ないです。
どこか、広い場所で練習してきてください」


こんなやり取りをして他の場所へ移ってもらいました。

いくつかの学校を回らせてもらって

暗幕を開けてはいけない。
窓も開けてはいけない。(空気の入れ替えでも)
パソコン室は常時 鍵をかけて、生徒は自由に使ってはいけない。

というのも?でしたが、

パソコン室で運動をさせているというのには、びっくりしました。
どうしてパソコン室じゃないといけなかったのでしょうか。

残念ながら、担任の先生とお話しする機会がなかったので
聞くことができませんでした。

他の学校でも このような状況なのでしょうか?



スポンサーサイト
  1. 2005/02/25(金) 17:46:24|
  2. 情報教育支援|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自分で選んでもらいました。

担任の先生から「「新年の抱負」を書かせたいんだけど、
何のソフトを使わせればいいの?」とたずねられました。


何でも良いんですよね。
自分で使いやすいと思うソフトを使って作ってもらえば。


これはいい機械だと思い、
自分の好きな、使いやすいソフトを使って文書作成をしてもらうことにしました。

生徒たちは、
一太郎スマイル・ES@school・ハイパーキューブねっと.Jrなど
生徒機に入っているソフトの中から
わりとあっさりと自分の使いたいソフトを選び出し、
作業を始めました。


さすがに、自分の気に入ったソフトで作業をしているせいか
「わからない~」という声が少なかったです。

いつもなら、「どうすればいいの~?」と指示待ちの子も
今日はパソコンに向かってせっせと作業をしていました。


それぞれ違うソフトを使っているというのは
対応される先生は大変だと思いますが、
今日の生徒の反応を見ていたら、
こんな授業があってもいいかな...と感じました。
  1. 2005/02/07(月) 21:39:30|
  2. 情報教育支援|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どうなるんだろうね?

今日、N小学校の校長先生から
「一太郎は、ジャストシステムはどうなるんだろうね?」
と声をかけられました。

ジャストシステムが控訴すること、一太郎2005は予定どおり販売予定らしい話、判決が確定したら他のメーカーのソフトへの影響はどうなるのか、など二人でお話をしました。


1日の判決があってから、3校訪問しましたが
はじめてこの話題がでました。

みなさん無関心なのか、なるようにしかならないと思っていらっしゃるのか。
忙しくてそれどころじゃないのかも知れませんね。
  1. 2005/02/05(土) 00:58:04|
  2. 情報教育支援|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:4

Nくん

あれっ、だれかににてるな...

N小学校の授業支援に入ったとき、
人懐っこく近寄ってくる男の子がいました。

「A小学校のパソコンの先生やな。」
と声をかけられ、そうだ、Nくんに似ている と思い出しました。
名札を見るとぜんぜん違う名字。
親戚かな?

「知ってるの?」とたずねると
「A小学校に居たもん!」と返事が返ってきました。
やっぱりNくんなんだ~。
でも、前とちょっと雰囲気が違うぞ。
と思いながら、すこしお話をしました。


前の学校では、特殊クラスにいたけれど、
今度の学校では、みんなと一緒に勉強しているようです。

引越しをして、名字も変わって...
と身の回りに変化があったようですが、
落ち着いて生活しているように見えました。

前の学校では どうして特殊クラスだったのだろう?


「前の学校の先生に伝言あったら、伝えるよ」というと、
ちょっと考えて「手紙ちょうだいってゆって」って答えました。

うん、伝えるよ。
Nくん元気にやってるよ。 って伝えるからね。




  1. 2005/02/04(金) 23:57:16|
  2. 情報教育支援|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いつもと違う。

3、4年生の総合の授業支援で、
タイムカプセルに入れる「10年後の自分」という作文作りをしました。

????
いつもと違う。


いつも先生の言うとおり作業を進める子たちの
手が一向に動きません。
どうしたの?と声をかけると
どの子も自分の将来について「何にも浮かばない」というのです。


「10年後、この地区に居るかな?
大学へ行っていたり、就職をして都会に行っちゃってるかな?
お家の跡を継いでがんばっているかも知れないね。
どんなかなー?って考えてみようよ」
と言うと、「う~~ん」と固まってしまいました。


ところがそんな中、いつも教室をうろうろ動き回って、他の子の勉強の邪魔をしているMちゃんが、今日はパソコンに向かって一生懸命作業をしています。


そおっーと覗いてみると、将来の夢について真剣に語っています。
へぇ~、Mちゃんて ちゃんと将来のこと考えていたんだ。
いつもは、先生の言うこと、友達の言うことをぜんぜん聞かなくて、
授業を引っ掻き回しているから、
「Mちゃんて何を考えているのかな~」って思っていました。


そのMちゃんが、自分の将来の夢を熱くつづっているのです。
とっても頼もしく見えました。




  1. 2005/01/28(金) 22:50:59|
  2. 情報教育支援|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

yumekana

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。